70代女性:変形性膝関節症

来院動機

10年前に変形性膝関節症を発症、病院で診断される

年々膝の痛みが増して

来院1カ月前に痛みが急増

通常歩くのも困難な状況になり外出もできず

知人に相談したところ、当院の患者さんで紹介により来院

初診時の症状と経過

歩行時痛・荷重痛・屈曲時痛

安静にしていても、時々激痛が走る状態で夜間痛も強く

夜もなかなか寝れない

1回目の治療変化

処置内容

骨盤の後傾が変形性膝関節症の原因

骨盤矯正と、変形している膝周りに筋繊維を整えるローラー処置をする

処置中は特に痛みもなく、施術を行う

1回の処置で症状改善は2割ほど改善

ただまだ痛みは強く、ウォーターベッドで水圧を当てながらアイシングを行う

2回目の治療変化

翌日に来院

痛みは2~3割減少

歩行中の痛みは減少したものの、屈曲時の疼痛は変化なし

夜は今まで4回起きていたのが2回に減少

 

3回目の治療変化

3回連続で来院

痛みの強さは、前回から変化なし

膝関節の炎症症状が強いため、自宅でのアイシング指導

10回目の治療変化

歩行中は痛みはあるものの、歩行中は1~2割ほどの痛みのみ

屈曲時はまだ疼痛が強い

夜中に痛みで起きることはなくなった

変形性膝関節症について詳しくはこちら

変形性膝関節症

この記事に関する関連記事