20代・女性・妊娠中の腰痛

来店動機

妊娠6か月ごろから、腰部に痛みが発症。

妊娠10か月、

歩行することも困難になり、自宅に鍼灸治療やマッサージを呼んで治療するも変化なし

いろいろ調べたがどこの病院や治療院でも治療が出来ないとのことで当院のホームページで治療可能を発見し受診

 

カウンセリング内容

安静時もズキズキと痛みがある

痛みにより歩行困難

動作時痛著明

荷重時に疼痛増幅

身体所見と治療、経過

初回施術

特別診療にて骨盤の矯正を行う

処置後は、来院時杖を使い歩行するも、処置後は杖を使わずに歩行が可能になる

ただ、前屈後屈時に痛みが増す

 

2回目施術

翌日に来院

痛みがPS10→4に減少

夜中痛みで目が覚めることもなく、ゆっくり寝れた。

2回目の施術後は普通に歩行ができるまでに改善する

3回目施術

2回目施術の2日後に来院

PS4→5に増加

安静にしているも痛みが徐々に増してくる

施術後は痛みは2まで減少する。

4回目施術

3回目の施術の4日後に来院

安静時に痛みが出ることもなく、落ち着いている

洗濯や料理の際に痛みは増すものの日常に生活が出ないレベル

10回目施術

痛みは消失

当初は腰痛もひどく、出産も自然分娩ではなく、帝王切開を医師から提案されていたが

症状が消失したため、自然分娩で出産予定

担当者のコメント

妊娠中腰痛や坐骨神経痛などでお困りの患者様は多くいらっしゃいます、妊娠中は薬が飲めない、治療してくれる病院がない、多くのお悩みの声を聴きます。

当院では、妊娠中でも施術することが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

産後の腰痛について詳しくはこちら

産後の腰痛

この記事に関する関連記事