30代・女性・妊娠中の腰部から大腿部にかけての痛み

来店動機

来院1週間前に、腰部と左大腿部にかけて痛みが発症。

妊娠6か月、いろいろ調べたがどこの病院や治療院でも治療が出来ないとのことで当院のホームページで治療可能を発見し受診

 

カウンセリング内容

安静時痛は無い

くしゃみをするとズキッと激痛が走る

歩行時痛

動作時痛

寝返りで痛みが増幅

歩行時にも右に片寄った状態で歩行をして、左に体重をかけると痛みが増幅

身体所見と治療、経過

初回施術

特別診療にて骨盤の矯正を行う

処置後左に体重が乗せれるようになり、歩行もまっすぐにあるけるまで改善

2回目施術

翌日に来院

全体的な痛みは引いたものの寝返りの痛みも減少、ほぼ感じない状態まで変化

3回目施術

2回目施術の2日後に来院

前回の治療後から、寝返りの痛みも減少、ほぼ痛みのない状態まで変化

4回目施術

3回目の施術の2日後に来院

前回後から痛みがかなり返照したため、少し長めに外出、外出中に痛みが増してきたため途中で帰宅し安静にする。

施術を行い、痛みは減少するが安全の為しばらく安静にするように指導

8回目施術

4回目以降は4日に1度のペースで来院

8回目の施術で痛みは消失、妊娠中の為、出産までは10日に1度のペースで来院指導。

担当者のコメント

妊娠中腰痛や坐骨神経痛などでお困りの患者様は多くいらっしゃいます、妊娠中は薬が飲めない、治療してくれる病院がない、多くのお悩みの声を聴きます。

当院では、妊娠中でも施術することが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

産後の腰痛について詳しくはこちら

産後の腰痛